メニュー閉じる

*はんじょうそしき【<斑>状組織】

火成岩(かせいがんの中の火山岩に見られる岩石組織(そしき。細かい結晶(けっしょうやガラス(しつからなる石基(せっきの中に大きな結晶(けっしょうをしたはん(しょうがちらばったつくりをしたもの。マグマが地下でゆっくりひえたのち,噴火(ふんかなどによって急激(きゅうげきに地表にでてひやされたために生じる。

コーチ

 玄武岩(げんぶがん・安山岩・流紋岩(りゅうもんがんははん状組織(じょうそしき(しめす。

保護者のみなさまへ「自由研究」アンケートご協力のお願い

PAGETOP