メニュー閉じる

はんすう【反<芻>】

ウシ(もくの多くの草食動物が,いったん飲みこんだ食物をもう一度口にもどして,よくかみなおしてから食べること。反すう動物の(は,3〜4室に分かれ,はじめに飲みこんだ食物は,第1(にたくわえられ,これが第2(でだんご(じょうにされて,食道を逆行(ぎゃっこうして口にもどされ,十分かみくだかれてから,ふたたび飲みこみ第3(に送りこまれ,以下(いか第4(をへて,(ちょうに送られる。

コーチ

 反すうは,いそいで草を食べ,安全な場所に移動(いどうしてからゆっくり消化するように適応(てきおうしたしくみと考えられる。

保護者のみなさまへ「自由研究」アンケートご協力のお願い

PAGETOP