メニュー閉じる

ピアノ

鍵盤楽器(けんばんがっき一種(いっしゅ。正しくはピアノフォルテといい,ピアノ(弱音)もフォルテ(強音)も出せる楽器(がっきの意味。今日あらゆる楽器(がっき(もっと用途(ようとが広く,楽器(がっきの王様といわれる。今日のピアノは,クラビコード,チェンバロから発達(はったつしたもので,1709年にイタリアの楽器製造(がっきせいぞう者バルトロメオ=クリストフォリがそれまでのけん盤楽器(ばんがっき改良(かいりょうしてつくったのが原型(げんけいとされる。その後,改良(かいりょうが重ねられ,18世紀(せいきにはハープシコードにかわる独奏(どくそう伴奏(ばんそう用けん盤楽器(ばんがっきとして実用化されるようになり,音域(おんいき最初(さいしょの4オクターブ半から6オクターブ半に広げられた。現在(げんざいのピアノは7オクターブ4分の1で88けんが標準(ひょうじゅん種類(しゅるい平型(ひらがた(グランド)と,たて(がた(アップライト)の2(しゅ大別(たいべつできる。◇ピアノはけん(ばんをひくと,フェルトのハンマーが(げんをたたいて音が出るしかけになっているので,けん盤打弦楽器(ばんだげんがっきともいわれる。

保護者のみなさまへ「自由研究」アンケートご協力のお願い

PAGETOP