メニュー閉じる

ビオトープ

動植物が共存(きょうぞんできる生態系(せいたいけいをもった場所のこと。もともとは,生物が生息する最小(さいしょう単位(たんいの空間を意味したが,現在(げんざいでは植物,昆虫(こんちゅうや魚,鳥や動物などが自然(しぜんに生息できる空間を保全(ほぜんしたり,人工(てき造成(ぞうせい復元(ふくげんした場所のことをさす。河川敷(かせんしきや公園,学校の校庭などに池や草地をつくったビオトープ,ビルの屋上や中庭につくられたビオガーデンもふえてきている。

保護者のみなさまへ「自由研究」アンケートご協力のお願い

PAGETOP