メニュー閉じる

ひがしかがわ【東かがわ(香川県の市)】

香川(かがわ県東部の瀬戸(せと内海にのぞむ市。港町の大内(おおち地区に繊維(せんい医薬品(いやくひんの工場があるほか,全市をつうじて手ぶくろづくりがさかん。農業では,米作りのほか,タバコ・スイカ・イチゴなどの栽培(さいばいが主となっている。伝統的産業(でんとうてきさんぎょうとしては,和三盆糖(わさんぼんとうづくりが知られる。北部の安戸池(あどいけ潟湖(かたこ)は,日本での養殖(ようしょく漁業発祥(はっしょうの地。◇香川(かがわ県の「東の玄関(げんかん口」として,◇2003(平成(へいせい15)年4月1日,引田(ひけた町・白鳥(しろとり町・大内(おおち町が合併(がっぺいして誕生(たんじょう。人口:3.5万。

保護者のみなさまへ「自由研究」アンケートご協力のお願い

PAGETOP