メニュー閉じる

ひがしヨーロッパ【東ヨーロッパ】

東を(きゅう(れん国境(こっきょう線でくぎられるヨーロッパの東部をしめる地域(ちいき。ポーランド,チェコ,スロバキア,ハンガリー,ルーマニア,ブルガリア,スロベニア,クロアチア,ボスニア・ヘルツェゴビナ,セルビア,モンテネグロ,マケドニア,アルバニアがふくまれる。第二次世界大戦(たいせん成立(せいりつの社会主義(しゅぎ国という共通性(きょうつうせいはあったが,自然(しぜんや社会・経済(けいざいなどは多様で,ほかには地域(ちいき区分の適切(てきせつ指標(しひょうがない。1989年以後(いご民主(みんしゅ化などの改革(かいかくが進み,各国(かっこくは西ヨーロッパとのむすびつきを強めていて,東ヨーロッパを区分する意味はうすれた。住民(じゅうみんはスラブ系民族(けいみんぞくが中心であるが,多民族(みんぞく複雑(ふくざつ分布(ぶんぷしており,宗教(しゅうきょうも多様。

コーチ

 (きゅう(れん支配(しはいから解放(かいほうされたが,民族(みんぞく対立がおこり,国内紛争(ふんそうも発生している。

保護者のみなさまへ「自由研究」アンケートご協力のお願い

PAGETOP