メニュー閉じる

ひがん【彼岸】

春分の日・秋分の日を中央にはさんで,その前後の7日間。春分・秋分の日を彼岸(ひがん中日(ちゅうにちという。このころは昼夜の長さがほぼ等しい。日本ではこの7日中に,墓参(はかまいりなどをして祖先(そせん供養(くようをする。

保護者のみなさまへ「自由研究」アンケートご協力のお願い

PAGETOP