メニュー閉じる

ひけし【火消し】

江戸(えど時代の消防組織(しょうぼうそしき。1643年に大名(だいみょう火消しとよばれる消防組織(しょうぼうそしきがはじめてつくられ,さらに1658年,(じょう火消しとよばれる専門(せんもんの火消しがつくられた。これらはおもに,江戸城(えどじょう武士(ぶしの家をまもるためのものだったが,1718年には町中をまもる(まち火消しが組織(そしきされた。

保護者のみなさまへ「自由研究」アンケートご協力のお願い

PAGETOP