メニュー閉じる

ピナトゥボさん【ピナトゥボ山】

フィリピンのルソン島,マニラの北西100kmにある標高(ひょうこう1745mの火山。1991年4月2日,635年ぶりに噴火(ふんかしはじめ,15日にははげしい爆発的噴火(ばくはつてきふんかがおこり,噴煙(ふんえん柱の高さは40kmに(たっした。マニラにも火山(ばいがふり,日中でも暗くなった。火砕(かさい流が発生し,のちに多量(たりょうの雨がふったため泥流(でいりゅうが生じた。20世紀最大(せいきさいだい噴火(ふんかといわれ,死者722人,家をうしなった人20万人におよんだ。大噴火(ふんかにもかかわらず犠牲(ぎせい者が少なかったのは,フィリピン火山研究所がだした避難命令(ひなんめいれい住民(じゅうみんがしたがったためである。◇成層圏(せいそうけんまでふきあげられた火山(ばいは上空にただよい,日射(にっしゃをさえぎり,一部は沖縄(おきなわにもふりそそいだ。

保護者のみなさまへ「自由研究」アンケートご協力のお願い

PAGETOP