メニュー閉じる

ビューフォートふうりょくかいきゅう【ビューフォート風力階級】

1805〜1808年にイギリスのビューフォートという海軍(かいぐん軍人(ぐんじん発案(はつあんした風力階級。海の波の状態(じょうたいから風速を知るのに用いた。現在(げんざい陸上(りくじょうもくわわっている。日本でも気象庁(きしょうちょう風力階級として採用(さいようされ,0〜12までの13の階級がある。⇒風力階級(ふうりょくかいきゅう

保護者のみなさまへ「自由研究」アンケートご協力のお願い

PAGETOP