メニュー閉じる

びょうげんたい【病原体】

病気をひきおこすもとになる生物。細菌(さいきん・ウイルス・リケッチア・原虫(原生動物)・寄生(きせい虫・カビなどさまざまのものがあり,これらの感染(かんせんにより,それぞれの病気があらわれる。多くはいわゆる感染症(かんせんしょうである。◇(ぞくに,ばい(きんといったりもする。

保護者のみなさまへ「自由研究」アンケートご協力のお願い

PAGETOP