メニュー閉じる

ひょうはく【漂白】

色素(しきそをとりのぞいたり,色素(しきそ分解(ぶんかいして無色(むしょくのものにかえること。酸化(さんかによる漂白(ひょうはくは,色素(しきその分子を分解(ぶんかいさせるから,それがもとの色素(しきそにもどることはないが,還元(かんげんによる漂白(ひょうはくは,分子のはしに変化(へんかをあたえるだけなので,酸化(さんかするとまた還元(かんげん前の物質(ぶっしつにもどる場合がある。

保護者のみなさまへ「自由研究」アンケートご協力のお願い

PAGETOP