メニュー閉じる

ヒョウモンチョウ

年1回の発生で,6〜8(がつまで見られるチョウ。羽の色と模様(もようが,動物のヒョウににていることからこの名がつけられた。明るい開けた環境(かんきょうをこのみ,ゆるやかに草の上を(びながら,ホザキシモツケやアザミ(るいなどで吸蜜(きゅうみつする。開張(かいちょう:45〜55mm。(られる時期(じき:6〜8(がつ分布(ぶんぷ北海道(ほっかいどう本州(ほんしゅう中部地方(ちゅうぶちほうから(ひがし)。(昆虫類(こんちゅうるい チョウ(もく タテハチョウ(

保護者のみなさまへ「自由研究」アンケートご協力のお願い

PAGETOP