メニュー閉じる

ピロガロールようえき【ピロガロール溶液】

ピロガロールという白色針状(しんじょう結晶(けっしょうを,酸素(さんそをふくまない水にとかした溶液(ようえき。アルカリ(せいにすると,酸素(さんそをすばやく吸収(きゅうしゅうして褐色(かっしょく酸化(さんか物を生成(せいせいする性質(せいしつがある。

コーチ

 この性質(せいしつ応用(おうようし,ピロガロール溶液(ようえき水酸化(すいさんかナトリウム溶液(ようえきをくわえた溶液(ようえきを用いると,水生生物の光合成(こうごうせい呼吸(こきゅうによる微量(びりょう酸素(さんそ増減(ぞうげんを調べることができる。

保護者のみなさまへ「自由研究」アンケートご協力のお願い

PAGETOP