メニュー閉じる

ひんえいようこ【貧栄養湖】

水中にとけている栄養塩類(えいようえんるいが少なく,水底(すいていまでほとんど酸素(さんそ飽和(ほうわし,生産量(せいさんりょうの少ない湖。山間の湖に多い。富栄養(ふえいよう湖に対する語。摩周(ましゅう湖・中禅寺(ちゅうぜんじ湖は好例(こうれい

保護者のみなさまへ「自由研究」アンケートご協力のお願い

PAGETOP