メニュー閉じる

まびき【間引き】

密生(みっせいした作物の個体(こたい適当(てきとう間隔(かんかくにぬきとり,のこった個体(こたい適正(てきせい栽植密度(さいしょくみつどをたもたせる作業。じかまきした畑・苗床(なえどこなどで行い,数回くりかえすものもある。◇林業では間伐(かんばつという。

保護者のみなさまへ「自由研究」アンケートご協力のお願い

PAGETOP