メニュー閉じる

まるやまかおる【丸山薫】

(1899〜1974)昭和時代の詩人。大分(おおいた市に生まれる。大学を中退(ちゅうたいして詩作ひとすじに生き,『(・ランプ・(かもめ』『仙境(せんきょう』『月(わたる』などを発表した。

保護者のみなさまへ「自由研究」アンケートご協力のお願い

PAGETOP