メニュー閉じる

マンガンだんかい【マンガン団塊】

海底(かいてい存在(そんざいする鉄・マンガン・コバルト・ニッケルなどの重金属(きんぞくの化合物を主成分(せいぶんとするかたまり。マンガンノジュールともいう。大きさは数百μm(マイクロメートル)から数mに(たっするものまであり,形も球(じょう・板(じょうなど種々(しゅじゅある。一般(いっぱんにサメの歯や岩石(へんなどを(かくにし,そのまわりに同心円(じょう成長(せいちょうする構造(こうぞうがみられる。その生成機構(せいせいきこうはよくわかっていない。

コーチ

 太平洋における総量(そうりょうは17×1011トンともいわれ,天然資源(てんねんしげんとして注目を集めている。

保護者のみなさまへ「自由研究」アンケートご協力のお願い

PAGETOP