メニュー閉じる

マントぐんらく【マント群落】

森林の周囲(しゅうい発達(はったつするつる植物や低木(ていぼく群落(ぐんらく。そで群落(ぐんらくとともに森林内に日光や風が侵入(しんにゅうするのをふせぎ,森林を保護(ほごする役割(やくわりをしている。カナムグラ・クズ・ミツバアケビ・ノブドウ・ニワトコ・ウツギ・キブシなどの(しゅが多い。

保護者のみなさまへ「自由研究」アンケートご協力のお願い

PAGETOP