メニュー閉じる

*みかく【味覚】

味細胞(みさいぼう刺激(しげきを受けて感じる化学的(かがくてき感覚(かんかく。ヒトの基本的(きほんてき味覚(みかくには酸味(さんみ塩味(しおあじ甘味(あまみ苦味(にがみ・うま(の5種類(しゅるいがある。食べ物などが水やだ(えきなどの液体(えきたい(けて,(したの表面に多数ある味覚乳頭(みかくにゅうとう側面(そくめん味覚芽(みかくが中の味細胞(みさいぼう刺激(しげきする。これが味の信号(しんごうとなり,神経(しんけいを通じて(のうに伝えられると味として感じられる。

保護者のみなさまへ「自由研究」アンケートご協力のお願い

PAGETOP