メニュー閉じる

ミクロメーター

顕微鏡(けんびきょう併用(へいようして生物体またはその部分(細胞(さいぼう(かくなど)の大きさを測定(そくていする器具(きぐ測微器(そくびきともいう。スライドガラスに0.01mmの目もりをつけた対物ミクロメーターと,接眼(せつがんレンズに挿入(そうにゅうする接眼(せつがんミクロメーターがあり,あらかじめ前者を使って後者の1目もりの実長を調べてから検鏡(けんきょうする。

保護者のみなさまへ「自由研究」アンケートご協力のお願い

PAGETOP