メニュー閉じる

**みずのじゅんかん【水の循環】

自然(しぜん界を水が循環(じゅんかんすること。降水(こうすいによって地表面に(たっした雨や雪は,一部地表面に(たっする前にも,また地表面に(たっしてからでも蒸発(じょうはつして大気中へもどっていく。そのほかの部分は,川や湖に流れこんだり,地下水となる。これらの水は発電・かんがい・工業・飲料(いんりょうとして用いられ,最後(さいごには海に流れこむ。海からも蒸発(じょうはつして大気へもどる。このように水は,地表面と大気との間を循環(じゅんかんし,その間で生物の生存(せいぞんをささえている。

保護者のみなさまへ「自由研究」アンケートご協力のお願い

PAGETOP