メニュー閉じる

みずぼうそう【水〈疱瘡〉】

ウイルスの感染(かんせんによって軽い(ねつと発しんがでる感染症(かんせんしょう。医学用語では水痘(すいとうという。伝染(でんせん力は強い。一度かかると二度とかからない。発しんははじめは赤く,しだいにしめった発しんをつくり,やがてかわいてかさぶたになる。学校伝染(でんせん病に指定されていて,発しんが,かさぶたになるまで((やく1週間)は登校が(きんじられている。

保護者のみなさまへ「自由研究」アンケートご協力のお願い

PAGETOP