メニュー閉じる

みとよ【三豊(香川県の都市)】

香川(かがわ県西部の都市。北は瀬戸内(せとない海に面し,南は徳島(とくしま県に(せっする。中心にある三豊(みとよ平野では古くからため池によるかんがいでの稲作(いなさくがさかん。また丘陵(きゅうりょう地ではタケノコ・ミカン・茶などを栽培(さいばい採取(さいしゅタマネギの栽培(さいばいの中心地。江戸(えど時代の塩田(えんでんのあと地には工業団地(だんちができ,整備(せいびされた詫間(たくま港は貿易(ぼうえき港として外材(がいざい流通基地(きちとなっている。◇2006(平成(へいせい18)年1月1日,高瀬(たかせ町・山本(やまもと町・三野(みの町・豊中(とよなか町・詫間(たくま町・仁尾(にお町・財田(さいた町が合併(がっぺいして誕生(たんじょう。人口:7.0万。

保護者のみなさまへ「自由研究」アンケートご協力のお願い

PAGETOP