メニュー閉じる

ミドリシジミ

北海道から九州にかけて分布(ぶんぷするシジミチョウの一種(いっしゅ。羽の表はおすだけが緑色がかり,めすは(むらさき色がかることが多い。成虫(せいちゅうは年1回発生,暖地(だんちでは6月ごろあらわれる。一般(いっぱん群生(ぐんせいすることが多い。昼は葉の上にとまっていることが多く,夕方さかんに活動する。(たまご越冬(えっとう幼虫(ようちゅうの食草はカバノキ(のハンノキ(ぞく開張(かいちょう:30〜40mm。(られる時期(じき:6(がつ分布(ぶんぷ北海道(ほっかいどう九州(きゅうしゅう。(昆虫類(こんちゅうるい チョウ(もく シジミチョウ(

保護者のみなさまへ「自由研究」アンケートご協力のお願い

PAGETOP