メニュー閉じる

みとりず【見取図】

図形などの対象(たいしょう物の形をその形や位置(いち概要(がいようがわかるようにななめ上方から,視覚(しかくでとらえたように平面に表した図。対象(たいしょうとなるものは土地・建築(けんちく物・家具・容器具(ようきぐなど生活にかんするものすべてにおよぶが,実在(じつざいするものを説明(せつめいするためにかくときと,まだ実在(じつざいしない設計(せっけい構想(こうそうを表す場合とがある。

保護者のみなさまへ「自由研究」アンケートご協力のお願い

PAGETOP