メニュー閉じる

みなみさんりく【南三陸(宮城県の町)】

宮城(みやぎ県北東部,三陸(さんりく海岸南部の志津川湾(しづがわわんに面する町。山地が海岸に(せまり,面積(めんせきの大部分を森林がしめる。畑作や酪農(らくのうが主。ギンザケ・ノリ・カキ・ワカメの養殖(ようしょく沿岸漁業(えんがんぎょぎょうが行われる。沿岸(えんがん部はリアス海岸で,南三陸金華山(みなみさんりくきんかざん国定公園の一角をなす景勝(けいしょう地。◇2011(平成(へいせい23)年3月11日に発生した東北地方太平洋沖地震(おきじしんによるゆれと津波(つなみで大きな被害(ひがいを受けた。◇2005(平成(へいせい17)年10月,志津川(しづがわ歌津(うたつの2町が合併(がっぺいして成立(せいりつ。人口:1.5万(2013年)。

保護者のみなさまへ「自由研究」アンケートご協力のお願い

PAGETOP