メニュー閉じる

みぶのただみね【壬生忠岑】

生没年不詳(せいぼつねんふしょう)平安時代中期の歌人。紀貫之(きのつらゆきらと『古今和歌集(こきんわかしゅう』を編集(へんしゅう晩年(ばんねん歌論(かろん書『和歌体十種(わかていじっしゅ』をあらわした。三十六歌仙(かせんの1人。家集(いえのしゅう個人(こじんの歌集)に『忠岑(ただみね集』がある。◇「久方(ひさかた(つき(かつらも秋はな( もみ(すればや(りまさるら(

保護者のみなさまへ「自由研究」アンケートご協力のお願い

PAGETOP