メニュー閉じる

みやぎけんおきじしん【宮城県沖地震】

1978(昭和53)年6月12日,宮城(みやぎ(おきの太平洋プレートの(しずみこみによるプレート境界(きょうかいに発生した,マグニチュード7.4の地震(じしん仙台(せんだいなどで震度(しんど5。仙台(せんだい周辺(しゅうへん新興(しんこう開発地に被害(ひがいが集中。都市機能(きのうをささえる水道・電気・ガス・電話の被害(ひがいで,市民(しみん生活に大きな混乱(こんらんをおよぼした。死者28人のうち,ブロックベいや門柱の倒壊(とうかいによる死者17人。老人(ろうじんと子どもの犠牲(ぎせい者が多かった。

保護者のみなさまへ「自由研究」アンケートご協力のお願い

PAGETOP