メニュー閉じる

ミヤマカラスシジミ

年1回,7〜8月に発生し,北海道(ほっかいどうでは9月まで見られるチョウ。カラスシジミに(るが,羽の裏面(りめんの白い(おびがカラスシジミのようにW字(じょうにならないことで区別(くべつできる。渓流(けいりゅうぞいや林縁(りんえんなどにすみ,日中は葉上で休んでいることが多い。産卵(さんらんはクロウメモドキやクロツバラなど食樹(しょくじゅ(みき(えだ分岐(ぶんきしたところに1〜数個(すうこうみつけられる。(たまご越冬(えっとうする。日本特産種(とくさんしゅ開張(かいちょう:3.2〜3.5cm。季節(きせつ:夏。分布(ぶんぷ北海道(ほっかいどう・本州・四国・九州。(昆虫類(こんちゅうるい チョウ(もく シジミチョウ(

保護者のみなさまへ「自由研究」アンケートご協力のお願い

PAGETOP