メニュー閉じる

みょうがきん【冥加金】

江戸(えど時代,商工業者に(せられた(ぜい幕府(ばくふ(はんから営業(えいぎょう公認(こうにんされたことに対する献金(けんきんという性格(せいかくのものであったが,しだいに(ぜい一種(いっしゅとなって(りつも定められ,毎年おさめるようになった。

保護者のみなさまへ「自由研究」アンケートご協力のお願い

PAGETOP