メニュー閉じる

みょうじ・たいとう【名字・帯刀】

江戸(えど時代,特定(とくてい庶民(しょみん名字(みょうじをとなえ,帯刀(たいとう(大小2本の刀をさすこと)をゆるされたこと。

コーチ

 名字(みょうじ帯刀(たいとう武士(ぶし特権(とっけんだったが,幕府(ばくふ諸藩(しょはんでとくに,有力な村役人や,多額(たがく御用(ごよう金をおさめた大商人などに武士(ぶし資格(しかくをあたえて,これをゆるすことがあった。

保護者のみなさまへ「自由研究」アンケートご協力のお願い

PAGETOP