メニュー閉じる

*むかご

(が多肉となり親株(おやかぶからはなれて発芽(はつがし,新しい個体(こたいになるもの。胎芽(たいがともいう。ヤマノイモのように(主軸(しゅじく(くき)のみが肥大(ひだいする肉芽(にくがと,オニユリのように(主軸(しゅじくのまわりの葉が肥大(ひだいする鱗芽(りんが珠芽(しゅが)とがある。

コーチ

 むかごはいずれも葉腋(ようえきにつくことが多いが,ムカゴユキノシタやノビルのように花序(かじょにつくものもある。

保護者のみなさまへ「自由研究」アンケートご協力のお願い

PAGETOP