メニュー閉じる

むさんせいとう【無産政党】

第二次世界大戦(たいせん前に成立(せいりつした無産(むさん者(資産(しさんのない労働(ろうどう者や農民(のうみん)の利益(りえきを代表する政党(せいとう。1925(大正14)年の普通選挙法(ふつうせんきょほう制定(せいていをきっかけに,同年12月に農民労働党(のうみんろうどうとう結成(けっせいされたが,即日(そくじつ解散(かいさんを命じられた。このあと再建(さいけんの運動がつづけられ,翌1926年には左派(さは労働農民党(ろうどうのうみんとう,中間(の日本労農党(ろうのうとう右派(うはの社会民衆党(みんしゅうとう誕生(たんじょう。第1回普通選挙(ふつうせんきょ(1928年)では8名が当選(とうせんした。

保護者のみなさまへ「自由研究」アンケートご協力のお願い

PAGETOP