メニュー閉じる

むせいが【無性芽】

植物体の一部がある程度(ていどまで成長(せいちょうし,その後はなれて新しい植物となる(,またはそれに近いものをいう。ヤマノイモやオニユリのむかごなどはその(れいである。

コーチ

 ゼニゴケは葉状(ようじょう体の表面にできる杯状(はいじょう体の中に無性芽(むせいがができる。

保護者のみなさまへ「自由研究」アンケートご協力のお願い

PAGETOP