メニュー閉じる

ムラサキホコリ

体は変形(へんけい体といって寒天のような粘液状(ねんえきじょうで,アメーバのような運動をする変形菌(へんけいきん(るい変形(へんけい体は多数がかたまって,(れ木などにつき,胞子(ほうしのうを密生(みっせいして,その中に胞子(ほうしをつくる。胞子(ほうしは風で(び,水中で発芽(はつがし,遊走子となって泳ぐ。遊走子は2(くっつきあって接合子(せつごうしとなり,これが分裂(ぶんれつをくりかえして多数の変形(へんけい体となる。(変形菌(へんけいきん 真正変形菌類(へんけいきんるい ムラサキホコリ目)

保護者のみなさまへ「自由研究」アンケートご協力のお願い

PAGETOP