メニュー閉じる

メソヒップス

新生代の一時期に生息したウマ。全長(やく1.2m,肩高約(けんこうやく60cm。前時代のウマの祖先(そせんヒラコテリウムが北アメリカで進化したもの。前足,後ろ足とも3本指で,中央の指がほかの指よりも大きく,かける能力(のうりょく発達(はったつしはじめていた。木の葉を食べ,森林に住んでいた。

保護者のみなさまへ「自由研究」アンケートご協力のお願い

PAGETOP