*めやすばこ【目安箱】

享保(きょうほう改革(かいかくで,8代将軍(しょうぐん徳川吉宗(とくがわよしむね幕府(ばくふ政治(せいじ(かんする民間(みんかんの意見を聞くため,評定所(ひょうじょうしょの前にもうけた投書箱。◇この投書により吉宗(よしむねは,小石川養生所(こいしかわようじょうしょ設置(せっちしたり,江戸(えど市中の防火方針(ぼうかほうしんなどを定めたりした。

PAGETOP