メラニン

動物の皮膚(ひふその他の組織(そしき存在(そんざいする黒色色素(しきそ。動物のなかには,細胞(さいぼう内で凝集(ぎょうしゅう拡散(かくさんを行い体色を変化(へんかさせるものもある。メラニンはアルカリにはとけるが,水にはとけない。チロシンがいろいろ変化(へんかして,メラニンになるとされている。生体内では,過度(かどな光の吸収(きゅうしゅう利用(りようされている。

PAGETOP