メニュー閉じる

もくめ【木目】

木材(もくざい断面(だんめんに見られる模様(もよう秋材(しゅうざい春材(しゅんざいより組織(そしきがち(みつで,秋材(しゅうざい春材(しゅんざい交互(こうご形成(けいせいされるため,木目は,すじになって見える。木目は,(みき横断(おうだん面では同心円の年輪(ねんりんになり,縦断(じゅうだん面では(たての線になる。(みきの中心を通る縦断(じゅうだん面(まさ目)では平行な線になり,中心をはずれる断面(だんめん(板目)では,一部で線がV字(じょうなどの不規則(ふきそくな形になる。

保護者のみなさまへ「自由研究」アンケートご協力のお願い

PAGETOP