メニュー閉じる

もっきん【木琴】

打楽器(だがっき一種(いっしゅ音律(おんりつ高低(こうていをもつ木片(もくへんの音板を高さの(じゅんに横にならべたもので,するどい音を発する。シロフォンともいう。木琴(もっきんより音域(おんいきがひくく,木片(もくへんの下に音の余韻(よいんを長くさせ,やわらかな音を発するための(つつをつけたものを「マリンバ」という。

コーチ

 オーケストラの中では木琴(もっきんが用いられ,独奏(どくそうにはマリンバが用いられることが多い。

保護者のみなさまへ「自由研究」アンケートご協力のお願い

PAGETOP