メニュー閉じる

もりつよし【森毅】

(1928〜2010)昭和(しょうわ平成時代(へいせいじだい数学者(すうがくしゃ評論家(ひょうろんか・エッセイスト。東京都(とうきょうと(まれ,大阪府(おおさかふ(そだつ。1950(昭和(しょうわ25)(ねん東京大学(とうきょうだいがく卒業(そつぎょう。57(ねん京都大学教授(きょうとだいがくきょうじゅ専門(せんもん関数空間(かんすうくうかん解析(かいせきという分野(ぶんや業績(ぎょうせき論文(ろんぶんが2(ほんだけだが,数学(すうがくをおもしろくわかりやすく講義(こうぎする名物教授(めいぶつきょうじゅとして(られた。一般向(いっぱんむけの数学書(すうがくしょをはじめ,教育(きょういく社会(しゃかい文化(ぶんか芸術(げいじゅつなどの独自(どくじ(かんがえにもとづいた著作(ちょさく(おお共著(きょうちょもふくめると100冊以上(さついじょう(およぶ。テレビ出演(しゅつえん講演(こうえんでも(おおくの(ひと(したしまれた。旺盛(おうせい活動(かつどう(つづけていたが,一人暮(ひとりぐらしの料理中(りょうりちゅう(おおやけどをおい,それが原因(げんいん死亡(しぼうした。

保護者のみなさまへ「自由研究」アンケートご協力のお願い

PAGETOP