メニュー閉じる

もりよしろう【森喜朗】

(1937〜 )昭和・平成(へいせい時代の政治(せいじ家,第85・86代内閣総理大臣(ないかくそうりだいじん石川(いしかわ県生まれ。大学卒業(そつぎょう後,新聞記者,議員秘書(ぎいんひしょをへて,1969(昭和44)年,衆議院議員(しゅうぎいんぎいん初当選(はつとうせん,自由民主党(みんしゅとう入り。文部大臣(だいじん建設大臣(けんせつだいじん通産大臣(つうさんだいじんなどを歴任(れきにん。2000(平成(へいせい12)年4月,病気にたおれた小渕恵三(おぶちけいぞうにかわり自民党(じみんとう総裁(そうさい内閣総理大臣(ないかくそうりだいじん就任(しゅうにん。たびかさなる失言(しつげんなどにより,史上最低(しじょうさいてい支持率(しじりつ記録(きろく,2001年4月,退陣(たいじんに追いこまれた。その後は小泉純一郎(こいずみじゅんいちろう首相の後ろだてとして活動し,2012年,議員引退(ぎいんいんたい。13年以降(いこうも首相特使(とくしとしてのロシア訪問(ほうもんやアフリカ開発会議(かいぎ政府(せいふ代表など政治的(せいじてきな活動を(つづけている。

保護者のみなさまへ「自由研究」アンケートご協力のお願い

PAGETOP