ゆうがいぶっしつ【有害物質】

自然(しぜん生態系(せいたいけいをみだし,人間の健康(けんこうなどに(がいをおよぼす物質(ぶっしつ物質(ぶっしつ(がいはある条件(じょうけんにおかれたときにあらわれることが多い。自然(しぜん界に存在(そんざいする物質(ぶっしつでも,人間の活動などによって濃度(のうどが高くなれば有害(ゆうがいになる可能性(かのうせいがある。人間が合成(ごうせいした多数の化学物質(ぶっしつは,これまで自然(しぜん界にはほとんど存在(そんざいせず,生物にとって未知(みち環境(かんきょうを意味し,有害(ゆうがいとなる可能性(かのうせいがある。ダイオキシンやプルトニウムはその(れいである。自然(しぜん界に放出された有害(ゆうがい化学物質(ぶっしつは大気や陸水(りくすい・海水,土壌(どじょう中など広く環境(かんきょうの中に分散(ぶんさんし,生態系(せいたいけい影響(えいきょうをあたえ,ある(しゅのものは食物連鎖(しょくもつれんさを通して生物体内に蓄積(ちくせき濃縮(のうしゅくされて有害性(ゆうがいせい発現(はつげんする。水俣(みなまた病などがその(れいである。

PAGETOP