メニュー閉じる

日本郵政のひみつ

みんなは手紙を出したことはあるかな? あて先を書いて切手をはって、ポストに入れると数日後には相手に届くのって、実はすごいことじゃない? 郵便の仕組みはいつからできたの? 郵便局では手紙だけじゃなくて貯金や保険もあつかっていることは知ってる? フミノとユウジ、そして「日本近代郵便の父」といわれる前島密(まえじまひそか)さんといっしょに、郵便のはじまりと、発展を見に行こう!

(もくじ)
プロローグ うれしい郵便物

第1章 日本の郵便の始まり

コラム 郵便が始まる前の飛脚
コラム 前島密ってどんな人?
コラム 公共性の高い郵便事業

第2章 広がる郵便

コラム 郵便配達員の服装の移り変わり
コラム 郵便ポストの移り変わり
コラム 郵便局の保険事業

第3章 発展する郵政

コラム お年玉くじつき年賀はがき
コラム 郵便番号のしくみ
コラム 災害時に人々を支える郵便局

第4章 現代の郵便局のお仕事探検

コラム 郵便局の貯金事業
コラム 郵便物が届くまで
コラム 日本郵政グループのさまざまな仕事

第5章 未来の郵政はどうなるの?

コラム 日本郵政グループの未来

エピローグ

PAGETOP