メニュー閉じる

日本遺産 麒麟のまちのひみつ

日本海から吹きつける季節風が創り上げた日本最大級の鳥取砂丘。目に見えぬ風の姿がさざ波模様の風紋に映し出され、海岸を進むと風が起こす荒波に削り出された奇岩が連なる。
鳥取砂丘の砂を生み出す中国山地へと急流を辿ると、風がもたらす豪雪に育まれた杉林を背に豪邸が佇む。さらに源流へと分け入ると岩窟の中に古堂が姿を現す。これらは日本海の風が生んだ絶景と秘境である。人々は、厳しい風の季節での無事とそれを乗り越えた感謝を胸に、古来より幸せを呼ぶ麒麟獅子を舞い続け、麒麟に出会う旅人にも幸せを分け与えている。

第1章 麒麟獅子が頭をぱくり!?

第2章 風が育むもの

コラム 日本海の風が育んだ因幡・但馬の自然
コラム 麒麟獅子のふるさと、因幡・但馬ってこんなところ

第3章 麒麟獅子が生まれた時代へ 場所へ

コラム 麒麟獅子舞はこうして生まれた

第4章 自信を持って進め!

PAGETOP