ふりかけのひみつ

広島のおばあちゃんからの荷物にいつも入っている「ふりかけ」が気になる、小学5年生のナツキ。この「旅行の友」はふりかけの元祖といわれていて、パッパッとかけるだけで、ごはんがさらにおいしくなるよ。自然の素材を使っていて栄養価も高く、保存食でもあったんだって。いったいどうやって生まれて、どんなふうにつくられているんだろう。親戚のカケルといっしょに、ひみつをさぐりにいくよ。

第1章 子を想う親心
第2章 広島が生んだふりかけ
第3章 三拍子そろったふりかけ
 【コラム】ふりかけの元祖「旅行の友」を紹介するよ
 【コラム】「旅行の友」をつくっている田中食品の歴史をたどってみよう
第4章 ふりかけの工場へ
 【コラム】ふりかけの中身をクローズアップ
 【コラム】「旅行の友」ができるまでを見てみよう
 【コラム】田中食品では、いろいろな種類のふりかけをつくっているよ!
第5章 ふりかけのおいしさを支さえる縁の下の力持ち
 【コラム】ふりかけづくりを支える、縁の下の力持ちを紹介するよ
 【コラム】ふりかけをひろめるための4つの活動を紹介するよ
第6章 ふりかけは世界へ、そして未来へ
えぴろーぐ

PAGETOP