サイダーのひみつ【新版】

夏休みにおじいちゃんとおばあちゃんが住んでいる町に帰省するトオルとキヨカ。おじいちゃんが出してくれたサイダーは、ほのかな甘さとさわやかな香りが口の中ではじける。初めて飲んだキヨカは、キラキラと目をかがやかせる。「サイダーの味や香りは何だろう?」「このシュワシュワするあわは何だろう?」サイダーを好きになればなるほど生まれてくる不思議を、地元の少年アキラとさぐりにいくよ。

プロローグ 初めてのサイダー
第1章 おいしい水って?
 【コラム】サイダーができるまで① 水をみがく
 【コラム】日本のサイダーの歴史
第2章 サイダーって何の味?
 【コラム】サイダーができるまで② 調合
 【コラム】世界の炭酸飲料の歴史
第3章 シュワシュワ、ピチピチのなぞを解け
 【コラム】サイダーができるまで③ 炭酸をとかす
 【コラム】過冷却で氷点下のサイダー
第4章 サイダーは自然からのプレゼント
 【コラム】サイダーができるまで④ クリーンルーム
 【コラム】サイダーを使ったおいしいレシピ
第5章 安心と環境を守る工場
 【コラム】ISOとHACCPって何?
 【コラム】サイダーができるまで⑤ 全工程
 【コラム】食べ物の賞味期限って何?
 【コラム】安心して飲んでもらうために!
エピローグ 夏の終わり

PAGETOP