メニュー閉じる

イージスかん【イージス艦】

ミサイルなどの空からの攻撃(こうげきに対して高性能(こうせいのう防衛能力(ぼうえいのうりょくをもつ,イージスシステムを搭載(とうさいした艦艇(かんてい戦域防空用誘導(せんいきぼうくうようゆうどうミサイル搭載大型艦(とうさいおおがたかん一種(いっしゅ。イージスとは,ギリシャ神話で最高神(さいこうしんゼウスが女神アテネにあたえたという絶対的(ぜったいてきな力をもつ(たてのことで,その防衛能力(ぼうえいのうりょくの高さにたとえたもの。数百km(はなれた多数の標的(ひょうてき追跡(ついせきできる高性能(こうせいのうレーダーとそれを瞬時(しゅんじ分析(ぶんせきするコンピュータ,標的(ひょうてき迎撃(げいげきする対空ミサイルの組み合わせをイージスシステムとよぶ。また,高度な情報処理能力(じょうほうしょりのうりょくとネットワーク機能(きのうをもつことから海上での軍事作戦(ぐんじさくせん中核(ちゅうかくをになうことになる。2008年(平成(へいせい20)3月現在(げんざい,日本の海上自衛隊(じえいたいには5(せき就役(しゅうえき

保護者のみなさまへ「自由研究」アンケートご協力のお願い

PAGETOP