メニュー閉じる

うえきざん【植木算】

ある距離(きょりのところに一定間隔(かんかくで木を植えるとき,植える間隔(かんかくから木の本数をもとめるような問題をいう。たとえば,「84mある道端(みちばたに7mおきに(さくらの木を植えるとき,(さくらは何本必要(ひつようですか」など。

コーチ

(はしに木を植えるかどうかで本数は(わる。一端(いったんだけ植えるときは,84÷7 = 12で12本。両端(りょうたんとも植えるときはこれより1本多く,両端(りょうたんとも植えなければ1本少なくなる。

保護者のみなさまへ「自由研究」アンケートご協力のお願い

PAGETOP